FC2ブログ

2019-09

ABOUT

RINASCERE(リナッシェレ)

●同じ学校で集まった仲間です。
少しでも動物たちの役に立つべく立ち上げた学生の動物ボランティアです。
●RINASCERE...
再び咲いてほしい。
また元気になってほしいという願いを込めて・・・。

お問い合わせ:
rinascere@hotmail.co.jp
迷惑・いたずらメールはご遠慮ください。

※非営利であり、大学と私達RINASCEREは直接は関係ありません。ただそこに通う学生であり、個人として運営しているだけです。なので直接大学の方にお問い合わせ等はご迷惑になりますのでご遠慮ください。

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS


無料カウンター

話し合いの結果ではないのですが...

本来なら私から皆様に話さなければならない今回の詳しい企画内容ですが、たくさんのご意見をいただいて大きな問題となっている中で、アークエンジェルズさんの信頼もどんどん失われていってしまうし、緊急で対処する必要があるので、今回の企画の代表者からの文を載せることにしました。
以下がその文です。

本企画の企画、運営を担当しております、全国動物愛護学生ネットワーク代表の高橋と申します。まず始めに、これだけ多くの皆様からご意見を頂いたにも関わらず、対応が大幅に遅れてしまったことを深くお詫び申し上げます。また、これまでの対応にも不備があり、皆様に不快を与えてしまったことも重ねてお詫び申し上げます。

始めに、本企画の主旨と経緯についてご説明させて頂きます。
本企画は、広島の犬達を全国の里親様に譲渡することを当面の目的として企画したもので、動物愛護学生ネットワークと称し、RINASCEREの学生だけではなく全国各地の獣医学生、動物看護学生、動物系学科の学生総勢100名以上の協力を経て犬の輸送リレー、一時預かり、譲渡会等を行う内容となっています。
また広島の問題だけではなく、全国各地で起こっている動物テーマパーク崩壊、多頭飼育問題、飼育放棄問題などのPRも同時に行い、同様の現状を一般の方々にも知ってもらうこと、今まで各地でそれぞれの問題に取り組んできた動物愛護の活動家達のネットワークを作り、これからの情報交換や各地域での連携に役立てること、そして現在の日本では殆ど動物愛護活動と関わりを持つことがない、獣医師などの動物の専門家を目指す学生達に動物愛護の意識を持ってもらうこと、そしてそれによって、動物愛護の先進国である欧米のように、民間と専門家達の連携を作っていくことなども本企画の目的として掲げ、全国各地で普段から動物愛護団体と協力して活動を行っている学生達を中心に、 本企画を進めて参りました。
そして皆様がご心配なさっている、犬輸送時のストレス軽減や犬達の病状への対処については、ちょうど方法を検討している最中でした。
本来であればそれを検討してからの企画を行うべきであったのですが、12月半ばには広島現地で雪が積もり始める可能性が高く、犬達の健康管理やボランティア活動に支障が出ることが予測される為、なるべく早期に出来るだけ多くの犬達を、犬達を幸せにしてくださる里親様の元へ譲渡することに重点を置いて、急ピッチで本企画を進めて参りました。
しかし、ネット上などで多くの皆様がご指摘のように、それによって犬達へかかる負担、学生に出来ることの限界等、企画をご覧になった皆様に多くの不安を与えてしまったことは否めません。
広島の犬達を深く想っていらっしゃる方々がとても多くいらっしゃる中で、皆様並びに関係者の方々に不快、ご心配等をお掛け致しましたことを、深くお詫び申し上げます。
中心になって動いている学生のうち、可能な学生はボランティアとして現地に出向き、現在も現地のボランティアさん方と連絡を取り合っている身で、 また今回関わっている獣医師も、現地に出向い て犬達の診察をした数少ない獣医師の1人です。
ですので、犬達の体調やストレスには充分に注意を払えるように計画を立て直し、また譲渡会等に関しても、経験豊富な各地の愛護団体様にこれからご協力をお願いする予定でした。
しかし、現状として各地で全ての対応が完璧に出来るかというとそうではない可能性は高く、 企画の調整や変更、あるいは企画自体の棄却も視野に入れて、各大学の代表達 でもう一度企画を検討し直す所存です。
RINASCEREは今回の事件をきっかけに活動を始めたばかりの団体であり、噂されているような売名行為等の意向は一切ございません。また、本企画は学生達が各自の意志で集まった有志団体で、殆どの各学校側では感知しておりません。学校側に連絡が殺到した場合には、本企画だけでなく各学生が普段行っている活動にも抑制がかかり、保護している動物達に影響が及ぶ可能性があります。大変恐れ入りますが、ご意見やアドバイス等は直接ご連絡頂きますようお願い申し上げます。
ご連絡先はjapan_animal_student_nw@yahoo.co.jpです。
検討結果については近日中にご報告申し上げます。恐れいりますが、もう暫くお待ちください。

文は以上です。
前の記事にも書きましたが、RINASCEREだけで今回の譲渡会を企画しているのではありません。
RINASCEREは、この企画に参加した、学校内の有志で集められた一つのグループです。
なのでこのブログは、RINASCERE代表の私が、"今は大体こんな状況"ととても大雑把に書いた連絡板のようなものでした。
このブログを作ると決めた時に、メンバーだけが見られるなどの設定をすれば良かったのですが、起こる問題をしっかりと考えていなかったせいでこのようなことになってしまいました。
他に今回の企画を書いたページは無かったので、このブログの情報だけが活動の情報と受け取られてしまい、皆様にはご迷惑をおかけしました。

私たちなりの考えがあって、今まで色々決めてきました。
そういう考えを書かなかったので「無茶を言っている」と言われてしまうのは当たり前だと思います。
決して、動物の立場になって物事を考えていないなどという事はありません。

今まで決めてきたそのような私たちの"考え"を、話し合いで整理して、ブログに書き込もうと思っていたのですが、その話し合いの日だけではまとまらず、今回もまた皆様に伝える事ができません。
この企画についての情報をきちんと書いたホームページを作って、そこでこの企画の詳しい内容を載せようかという話も出ました。
検討の結果ついて、なかなか 皆様に伝えられない事をお詫び申し上げます。     

まなび                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
スポンサーサイト



報告«  | HOME |  »話し合い

コメント

ああ、良かった。
ちゃんと前に進んでる。このブログのために矢面に立たされてしまった管理人さん。精神的にもキツイ数日をおくられたことでしょう。
でも、投げ出さないで、きちんと向き合ってくださってありがとう。
学生さんたちにも、犬たちにも、そして里親さんになってくださる
「運命の人」たちにも、良い方法がきっとあるはず。
もう1度、計画を練り直して、ここに書き込みされたみなさんや、
心配で、毎日ここをROMしてた人達が
「これなら協力するよー」
と言えるような、企画・計画を立案してくださると信じてます。
がんばってください。

長いお話し合い、どうもお疲れ様です。
やはり「広島の犬」をわざわざ全国に輸送リレーする理由が納得できないのですが…「広島の犬」がブランド化しているという感触を拭いきれません。代表者の方のアドレスが公開された以上、こちらに書いてはいけないことかもしれませんが…このコメントがお目に障るようでしたら、もちろん削除して頂いて結構です。
ただ、代表者の方のご連絡先はこのメールアドレスしか公表されないのでしょうか?広報用のHPは公開されるのでしょうか?
性急で失礼とは思いますが、開催予定日まであまり時間がありません。大変とはお察ししますが、どうか早急な対策やご報告をお願いいたします。
皆様の精神や行動力は素晴らしいものです。他の方も賛同されるような方法で計画を進めていただければ、と思います。どうか頑張ってください。

まずは皆様の動物を愛する志に感謝いたします。
皆様の活動がより多くの動物の幸せに繋がる事を願っております。

長々とご説明ありがとうございます。
多くの方が疑問視されている「なぜ広島の犬でないといけないのか」をご回答頂かない限り話し合いは折り合わないと思います。
それと今回広島の犬をレスキューされたアークエンジェルズさんのことにも触れられていない点、 
謝ってはおられるのですが肝心なところを抜いてしまっては誰も納得されないのではないでしょうか。

あと名前が「高橋」問い合わせが「フリーメール」
きちんと謝罪されておきながら所在を不明にするのはいかがなものでしょう?
上記の内容ですと学校側に問い合わせが殺到することは避けられないでしょう。 検討結果は後日ということなのでご報告お待ちしております。
 
きつい表現になってしまって申し訳ないですが、皆さんのことを思ってのコメントであることをご理解くださいね。  

>このブログを作ると決めた時に、メンバーだけが見られるなどの設定をすれば良かったのですが、起こる問題をしっかりと考えていなかったせいでこのようなことになってしまいました。


この文章を見ると、ネットで騒がれたのはあたかも自分達のせいじゃない。
こんなことなら隠密にすすめればよかった。

って感じが読み取れます。
何で、これほどの反響があったのか、もう一度考えて見てはいかがですか?

多分学生さん達の気分を害する書き込みになってしまう事をお許しください。

しかし、皆さんのその志を否定する気持ちは一切ありません。

あえて始めに、今回まだ開催に関しての有無は決定されていないようですが、私は予定通りの開催なら、絶対に反対です。

全国動物愛護学生ネットワークはきちんとした組織でしょうか?
当然各大学を横断した組織との事ですから、会則や役員も決めて活動されているんですよね?
まさか、今回の事で作った泥縄の団体じゃありませんよね?

会則や役員、フリーのメアドでなく固定の住所(学生さんの組織ですから学校内ですかね)と電話等の問い合わせ先をお願いします。またアドバイザー的に社会人の方がいましたら、山田太郎(●●大学教授)みたいな形で教えていただければと思います。

当初広島の件だけとの事でしたが、頭多飼育等も同時にPRとはどう言うことでしょうか?
全国動物愛護学生ネットワークさんのPRが目的でしょうか?

なぜ全国的なネットワークなのに、急に大学は関係ないとなるんでしょうか?

大学への問い合わせにより、活動に支障が出るからやめてくれとの事ですが、学生さんが事にもよりますが、すみませんでしたと言って許される事があるのは、その責任は大学や父母が負ってくださる担保があるからです。勘違いしていませんか?
それとも、問い合わせても実態がないようなこの為にブチ上げた訳のわからない団体とばれるからですか?
今これだけの騒動を巻き起こして、その質問に答えることより優先する事とは何でしょうか?

話し合って答えが出ないということは、あなた達のキャパシティーを超えているのではありませんか?

AAの信頼も失ってと言いますが、あなた達がきちんとしていないからではありませんか?

広島の犬達はAAやボランティアの皆さんが付いています。

冬になるから、時間が無いから、犬達が優先などということを免罪ふにしないで、まずは自分達に向けられた質問に真摯に答えてください。その答えをどれだけの人が待っていたか考えてください。

いずれにせよ、ネットもそうですがきちんとあなた達の周りの大人からも直接話をしていただいて解決しないと難しいと思います。

大学に問い合わせが行くのは、嫌がらせではなく、きちんと助言指導をしていただければと言う意味だとご理解ください。

色々と検討されているようですが。

事は、スタートしている段階でしょうが中止するという勇気も必要ではないでしょうか?

相手は、命。

振り回してあげないで欲しいです。

頑張ってください

今日アップされた内容を読み、感動しました。反対の声に負けず、自分達の立てたプランに副って、里親探し頑張ってください。北米でも動物移送のリレーは、レスキュー団体間でよく行われています。ただ健康状態が万全でなく距離も長いので、途中に連絡がとれる獣医さんなどを決めておけば安心ですね。(もう話は詰めているかもしれませんが)
反対の声が多い中、プレッシャーも感じることでしょうが、負けずに頑張ってください。良い結果が出ることを信じています。

このブログの管理人の方が書かれていましたが、私は売名行為等でこの活動を行っていらっしゃるとは思っていません。
純粋に、広島の犬を助けたいという気持ちから始められた優しい学生さん達だと思っています。

ただ驚いたのですが、企画代表者の「全国動物愛護学生ネットワーク代表高橋さん」は学生さんですか?
知識も経験もあり、責任も取れる「大人」の企画ではなかったのですね??
愛護団体にはこれから協力をお願いする予定だったのですね・・。
犬の輸送問題も話し合いの最中だった・・これではあまりにずさんな企画と言われても仕方ありません。
獣医さんが一人関わってくれているようですが、その方が全責任を負ってくださる訳ではないでしょう。

私は広島に住んでいますが、確かに広島ドッグぱーくは「なんでこんな場所につくったんだろう?」というような奥地で雪が積もる場所にあります。
そこから早急に犬達を早く暖かい家庭へ送ってあげたいという気持ちは分かります。
でも、その熱意だけで動いてしまうと大変危険です。
現にこのドッグぱーくをつくった会社は、犬の命を安易に扱ってしまったがためにたくさんの犬を苦しめる結果になってしまいました。
当初会社としては想像もしなかったことでしょう。
見通しが甘すぎたのです。

学生の皆さんの熱意は、こちらにコメントされている方達みなさんよく分かっていらっしゃると思います。
犬を助けたいという熱意、ただ見ているだけでは犬は救えない、行動に移さなければという熱意、分かります。
でも、もしそれで犬のためにならない結果を生む可能性があるのであれば、ただ見ているだけの方がいい場合もあるのです。
それほど命に関わることは難しいのです。

話し合いの結果、譲渡会は「中止」となることを切に願います。
その他の地道な活動は応援していきたいと思っています。
動物への優しい気持ちを忘れずこれからも頑張ってくださいね。

ご報告ありがとうございました。
学生さん達なりの誠意が少し感じられた気がします。
学生と、みなさんがひとくくりにしていますが
AAの対応よりよっぽど、真摯な姿勢が感じられるのは
気のせいですかね。
犬のこと、里親さんのことを
十分に配慮・優先していただけるよう
よろしくお願いします。

なぜ?

話が少しずれますが・・・
なぜ、わざわざドッグパークの犬なのですか?

体調の事やいろんな事を考慮しても、わざわざドッグパークの犬である必要がないと思います。

>動物愛護の意識を持ってもらう
とありますが、最も身近なのは各都道府県にある保健所の犬達ではありませんか?

何の罪もないのに元飼い主のせいで、保健所に入ってわずか数日でガス死を強制される犬達のことを一般に知らせる活動をされたほうが、ずっとずっと一般の人には身近なことだと思います。

せっかく動物を思う気持ちがある人達が集まったのですから、愚かな飼い主によって、保健所でもがき苦しみながら殺される犬達がいることや、その原因は元飼い主だと言うことを広める活動を全国的にされるのはいかがでしょうか。

日本は動物愛護後進国、これを変えるために自分の飼っている犬を一生大切にすることを広める事が、結果的にすべての動物愛護に繋がると思うのですが・・・。


全国動物愛護学生ネットワーク(学生さんばかりですか?)さんの活動が下記のようなことであれば皆さん心からご支援下さったと思います。私は関東在住で行けませんが、もし近隣の大学でこういうことをされるのであれば是非お伺いしたいと思います。
(詳細はWan Lifeさんのブログよりhttp://blog.livedoor.jp/wanlife1/?blog_id=1826316)


■現実の風景と最後の肖像 写真展
大阪府立大学白鷺祭にて

ペットブームの影で劣悪な状況下で乱繁殖される犬、人間に捨てられて動物施設で命を絶たれていった動物達。
そんな悲しい現実です。

場所:大阪府立大学学術交流会館小ホール
交通:地下鉄御堂筋線なかもず駅(5番出口)徒歩15分
   南海高野線白鷺駅徒歩10分
日時:11月3日(金)12:00~17:00
   11月4日(土)10:00~17:00
   11月5日(日)10:00~16:00
主催:BITTER CATS
代表:山中尚子
入場無料

気持ちは分かりますが

もう既に大勢の方からのご意見があるでしょうが 私も今何故あなた達が『広島』の犬達から始めようと焦っているのかが理解できません。
皆さんが心配していらっしゃるように 命のレスキューでは「今回は失敗しちゃった~次からは…」って言う事は通用しません。そしてドッグパーク内の寒さ対策については現在関わっていらっしゃるAA始めボランティアの方達も対策を検討していらっしゃると思いますが…
どうしても広島の犬達にこだわるのなら 無理な輸送を考えるより現地で長期的に里親募集活動に関わられてはいかがですか?
『ただ犬達の命を救いたい』という熱意からなのなら どうぞご自分の近くのセンターなどで処分寸前の命を一つずつ救う地道な活動から始めてください。

全国動物愛護学生ネットワークの発足はいつですか?
<広島の犬達を全国の里親様に譲渡することを当面の目的として>出来た、生まれたてほやほやのネットワークですか?AAさんの了解は取った上での発足だったのでしょうか。

今回の譲渡会については疑問がとても多いです。高橋さまがメールアドレスを公開してくださいましたが、そうではなくて『経験豊かな上の方』、つまりは責任者、に問い合わせがしたいです。

まずその方を教えてください。

そうすれば、学校やまだ未成年かもしれない学生さんたちに問い合わせが行ったりすることは最小限になる、避けられるのではないですか。この状態が続けば、学生さんたちの本業に差し障りがあると思います。

いったいどなたが、このような計画を練られたのか?が知りたく思います。

学生さんが、広島のわんたちに厳しい冬が迫ってくることで譲渡を急がねば、と思われた気持ちはわかりましたが、全国のあちこちに、北海道、東北、関東、などに、5頭とか10頭とかばらばらに犬達を送り込んでの譲渡会を考えられたのはなぜでしょう? 
里親さんを探す目的ならば、何もそんなあちこちに、しかも遠方に、犬達を送らなくても、良いのではないですか?
広島での里親さん探しが限界に来ているとしても、もっと近い場所で、岡山でも神戸でも、犬の負担を考えてなるだけ近くで譲渡会をすることを考えるのが普通ではないでしょうか。30頭ならば、1箇所での開催でも可能ではないですか?

どうも、<広島ドッグぱーくの犬>が有名になりブランド化されたことを利用して、里親を探すのだ、ということを大義にイベント化されてしまっている、という感がぬぐえないのですが、そうではないのでしょうか。<PRも同時に行い>とのことですが、譲渡会がメインなのか、PRがメインなのか、どっちです?
今まで散々パークの管理責任者にいろんなイベントの為に全国をひっぱりまわされ、挙句に食事すら満足に与えられなかった犬達に、またそのような使命は酷ではないですか。体調も万全ではないのに。

皆さんのネットワークでは何をされたいのですか。
まず広島のわんたちに家族を見つけてあげたい?
ならば学生の立場でも出来ることを考えて見てください。
例えばAAさんにお願いして、ネット上に里親募集のページを作るお手伝いをすることもいいかもしれません。里親募集の冊子を作って、卒業生などの職場(動物関連にお勤めの方も多いと思うので)におかせてもらる活動もできるかもしれません。

動物愛護精神浸透の為の活動をされたいのであれば、広島のわんたちの里親探しとは別に考えるべきでしょう。

一足飛びに考えないようにしてくださいね。

繰り返しますが、ここが混乱しないためにも、管理責任者とも言える<経験豊かな上の方>をご紹介ください。
隠す必要はないですよね。そうしていただければ、今回の件についての疑問点はそちらに問い合わせさせていただきます。

最後にAAさんへの信頼が失われていっているのは、皆さんの責任ではないと思います。
AAさんからの現状報告がないからです。
報告のページの<協力いただいた団体>のところの訂正(以前は大学名なども書かれていましたが、今は全国学生有志団体になっています)は早急にされたのに、肝心のパークの現状、里親探しの進行状態については、さっぱり更新されていないから、です。
信頼がなくなってきているのは、AAさんの責任じゃないのかな、と思います。









AAに直接聞かれた方がブログにて、北海道、青森での譲渡は無い、東京での開催も話しは来ているが承諾はしていない、何かアクションを起こす場合はホームページにて告知します。と答えが来たと書かれていました。

↑話がバラバラで何が真実なのでしょうか?
ここの書き込みはデタラメ?

ご説明で
RINASCEREさんだけで今回の譲渡会を企画しているのでは無いと言うことだけは分りました。
ごちゃごちゃ言うのは嫌いなので一言だけ
この企画は、まだ医師免許取得前の医大生の方がオペを行う行為と同じぐらいの怖さがあります。
命がかかっているのですから。

[本企画は学生達が各自の意志で集まった有志団体で、殆どの各学校側では感知しておりません。学校側に連絡が殺到した場合には、本企画だけでなく各学生が普段行っている活動にも抑制がかかり、保護している動物達に影響が及ぶ可能性があります。大変恐れ入りますが、ご意見やアドバイス等は直接ご連絡頂きますようお願い申し上げます。]

この一文を見る限り、今回の企画を含めてあなた方のネットワークを信用できない。保護している動物を盾にして保身する考えなら、そうする必要が無いような手続きをしたうえでの活動をしていただきたい。

企画に対しては反対する権利を持っていない。だが、
「ごちゃごちゃ言うと、保護している動物に支障が
出るよ」てのが代表の考えなら、そんなネットワークは
動物の為になるの?

混乱の中、学生さん達が矢面に立たされてしまったこととてもお気の毒に思います。明日を担う若者が、こんなにも純粋に真摯に動物愛護の問題に取り組んでいる事をとてもとても嬉しくも思います。
その志を忘れず、保ち続けて欲しいと切に願うばかりです。
ただ、今回の譲渡会については、皆様が仰られてます様に断固反対です。
AAの処し方についても疑問だらけです。
これはこちらでお話する事ではありませんので、直メールしたいと思いますが。
今回の譲渡会が全国の学生さんが賛同した大規模なものとしても、やはり時期早急、何としても冬の来る前に、里親に出したいが為の行為で、わんこ主体ではなく、人間側の都合の押し付けの様に感じます。
マスコミに大きく取り上げられ、全国から沢山の里親希望者が押しかけ、わんこ達のストレスは如何なるものか、想像に値します。
そして、吼える、先住犬との折り合いが悪い、飼えなくなった等など。
少し考えたら予想が付きそうな事で、トライアル中にも拘わらず戻してくる里親さんが、ごく少数ではありますがいらっしゃる。
AAの面談が行けないと云っているのではなく、やはり多数の犬達が旅立って行った中、無理もない事かも知れません。全ての人が、情熱だけでは里親になりきれないと言う事だと思います。
トライアルが終了後、その数はもっと増えるかも知れません。殆どの方は違うと思いますが。
ワンとの生活は、目先のことばかりじゃなく、10年、15年を考えなくては行けない。
今回、現地ボラさんの書き込みにもあります様に、きちんとケアして貰って、脚足、スティなど出来る様になったセッターもいます。こんな素敵な子が里親さんに巡り合えない筈はないと思いますよ。
様々な事情で、今回の譲渡会で里親になれなかった方の中にも(例えば私の様に、遠方、共働きで家を空ける時間が無いなど)終生愛情と責任感を持って生活したいと願う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
マスコミが取り上げている今、話題になっているからと、熱が冷めない内に何とかしたいと思う気持ちも解りますけれども、ここにお集まりの皆様の様に、ずっと熱心にわんを憂い、気にかけていらっしゃる方も沢山お出でです。
もっと熟考されて、急がす、検討される事を切に願っています。

↑で間違えてしまいました。ごめんなさい。
家を”空けている時間が多い”です。
一人の寂しさ、不安を強く持っているわんこさんだからこそ、傍にいて、抱きしめて上げて。
心を満たしてから、愛情をかけられてから。安心させて上げてから。もう一度人間を信じて貰える様になって欲しいと思います。

広島の現場でもボラの人ですら不安や心配をしながらの作業、これが全国的に悪のレッテルを貼られ、ブランド的な扱いをされていると私を含めボラの方々同様に沢山の方が心配しております。説明で解かった様な・・・結局のところ企画構想が先走りしたようで、安心しました。
この企画そのものが無理があり矛盾していて膨大な数の支援者を敵にまわす結果だったのですから・・・
もうこれ以上ぱーくに残された子達に精神的・肉体的苦痛を与えないで下さい。
学生さんでのネットワークがあるのであれば、広島周辺で早く良い里親さんが見つかる良案を若い力でAAさんに投げかけて欲しいものです。
ぱーくの子達は有名になりたいんじゃありません!愛情をいっぱい与えてくれる飼い主さんの所に行きたいだけですから。
ぱーくの子達の命を救ったのは全国数万人のぱーくの子達を助けたいと思っている支援者の方々です。
その支援者の望まぬ事は、ぱーくに残された子達の望まない事なのです。
現地に来てこの子達の顔を見てください。
欲の欠片も無い純粋な目をしています。
人間によって辛く苦しい思いをさせられ、人間によって助け出され、そしてまた・・・人間に利用される・・・絶対に許されることではないし、全国数万人の暖かな優しい気持ちを裏切る・・・絶対に出来ることではありませんし、してはイケない事です。
長々と書きましたが、このブログを見ている大多数の方が不安と怒りを持っていることを忘れないで欲しいと思います。
そして上記コメントに登場してくる「経験豊富な方」その方はきっと全国の皆さんがびっくりするような方だったんだと・・・全てを白紙に戻されることをお勧めします。

お礼とお願い

一生懸命にお答えいただいて、ありがとう。
お疲れ様です。
真摯な対応に心から感謝します。
その上で、無謀な計画はおやめください、と再度お願いします。理由はもう述べませんが、企画したことをやめるという、ある意味実行するより難しいことを決断してくださる勇気を期待しています。

「全国各地で起こっている動物テーマパーク崩壊、多頭飼育問題、飼育放棄問題などのPRも同時に行い、同様の現状を一般の方々にも知ってもらうこと」などなど・・・
とても良いことだと思います!
でもPRと譲渡会は別に行ってもらいたいです。
一緒にPRすると言うことは広島のわんこはそんなわんこなんですと
利用されている様に感じます。
もし決定されるのでしたら譲渡会のみに専念していただきたいです。
そして一般の方々にも知ってもらうとありますが
一般の方々も自由に見れる様な譲渡会なのかと心配です。公園?ですし。
今回の広島での譲渡会は里親希望の方のみしか入れませんでした。
わんこに負担がかかるのでPRと譲渡会を一緒に考えないでほしいです。

この譲渡会を計画されていらっしゃるかたたちは、純粋な気持ちなのかもしれませんが、そうであれば、東京にもかわいそうな犬たちは、たくさんいます。その子たちのための活動を今までしなかったのは、なぜなのか、不思議です。今回あえて広島の犬に焦点をあてたのはなぜですか?
話題性が出ているからと言われても仕方がないと思います。あえて、広島の犬を集めてあなた方がやる必要はありません。
AAの代表は、信用のおけない人物です。何かあったときに、頼れる人ではありません。全国で沢山の人たちの反発を招いているこの譲渡会を、あえて行おうとする気持ちがわかりません。

また、私の友人が代表に確認しましたら「学生たちが言っているような譲渡会の計画はないし、私が話したこともない。事実無根」といっていたそうですよ。私も、その後電話で確認しましたが、本部のスタッフすら知らない状態でしたよ。
それで、今回の件が成功するとは思えませんね。

もし、「いや、絶対に代表と話した」というのであれば、誰がいつ、どのような手段で話したのかを文書で出し、相手先にも、FAXなどで証拠を残す形で今後やりとりしたほうがいいと思いますよ。
簡単に裏切られる相手ですから。

話し合ったなら、譲渡会辞めてください

色々真摯にご検討されたのは、理解します。
しかし、きちんと譲渡会を中止すると表明されない限り、学生さんと言えど、私を含め反対の皆さんからの苦情、苦言は続くと思います。
なぜなら、「命」それもギリギリのところで助かった「大切な命」だからです。
広島にこだわるのは何故ですか?
代表の名前も苗字だけで、メールもフリーのもでは、納得が出来ません。
きちんとどのような肩書きの方が代表で、後援や協力、援助者の名前、固定した住所や電話など、団体として今回の事を進めているなら、発表されても差し支えないのではないですか。
何が不明瞭なお答えしか出来ない状況にしているのですか。
確かに広島の現地は、これから寒くなる一方でしょう。
色々ご心配しての活動だと思うのですが、それならばあえて申しますが、現地でワン達のお世話をしてください。
そんなに心配されての団体としての行動であれば、現地へ行くシフトを、団体メンバーで組んで、行って下さい。
私は今回里親にもなり、疥癬の子を自宅で見ています。
治療費も自腹です。
ボラへは、忘れもしません、9月28日のまだAA本部が入らない時に行って、惨場をみました。
40年近く生きてきて、医療現場でも20年いて、でも、凄い衝撃でした。
人間不信に陥り、鬱になりそうな、酷い、酷い現場でした。
ニ度と現場へは行けない、行きたくない。。。あんな犬達は見たくない・・・本当に酷い状態でしたのを、この1ヶ月で環境を整え、里子に出る事も出来るようになった経過を、どれほどの協力が必要だったか、考えてください。
ご自分達でも、最初の段階からそれが可能なだけの協力が得られる団体なのですか?
お願いですから、安易に考えないでください。
ご自分達が動く事を考えてください。
遠方から沢山の方がボラにみえているんですよ。
何故現地へ行ってのお手伝いではダメなのですか?
本当にワンを助けたい人は、社会人でも学生でも、自分の時間とお金を削って、現地へ行っています。
私も九州から、夜勤明けや休みを利用しながら、ボラへ行きました。知っている方も、東京からご自分が広島へ行かれて、ボラと里親になり、輸送も細心の注意を払ってワンを連れて帰っています。
まだまだそんな方がいるんですよ。
今は、譲渡会中止となったご報告が聞きたいだけです。

「保護している動物達に影響が及ぶ可能性があります」どの様に影響が及ぶのでしょうか?
それは、保健所行きってことをさしているのでしょうか?
なんだか、疑問が多いです。
テレビ放送があれば、大学の単位があがるなどと考えている様にしか思えません。
東京で譲渡会をしなくても、また、広島で譲渡会をするとか思わないのですか?

反対なのですが…

〈テレビ放送により、大学側から単位が与えられるからとしか思えない〉という発言は、今までの意見の中でも、あまりにも幼稚過ぎるのではないかと思います。
〈なぜ広島の子じゃなきゃいけないのか。〉と何人かの方はおっしゃいますが、ボランティアとして現状を見たからこその発案ではないでしょうか。ボランティアに行った方もいるみたいですし。顔を背けたくなるような現状から、早く救いたい!と気持ちが先走ってしまったのでしょう。もちろん私も譲渡会には反対です。譲渡会ではなくとも、手助けの方法はいくらでもあります。
また〈早く結果を出さないと学校に問い合わせする。〉などといった、ある意味脅しのような行為はどうかと思います。学生を追い詰めるだけだと思います。こういった行為により、悪い方向へ進む可能性もあるのではないかと心配です。みなさんの意見を読んで、共感できないことについて私の意見を述べさせて頂きました。気分を害された方がいたら申し訳ありません。
学生さんたちが、純粋に動物を救いたいと思っているということは伝わりました。話し合いにより正しい結論が出る事を望んでいます。

有り難う~!

今日、現地で少々きつい言い方をした、ボラスタッフの一人です

あの後、この投稿をされたのですね・・・
AAさんの考えも、聞かれたと思いますし、リーダーさん
ボラの方の熱心な姿も見られたと思います

ここからは、あなた達が考える事!
良くも悪くも・・・ここから始まります・・・

私は、今日、あなたの考えを聞いた一人として、期待しています

今回に限らず、これからの愛護の問題について、考えていくべき
だと、思うからです!これを、きっかけにと、考えるなら
これを期に、確実に進歩して欲しいと願います!

私のブログです、今日の事を少し書かせて頂きました
http://ema2003.blog13.fc2.com/blog-date-20061105.html

>エマままさん

>あの後、この投稿をされたのですね・
って、今朝8時過ぎの投稿の事?

いろいろ考えているようで皆さんの気持ちや志は
あらためてよぉーくわかりました。が、やはり私の反対な
気持ちは変わりません。欧米でも取り入れられている
リレーも今のパークのわん達には負担がかかります。
バリケンに入れられた状態で数時間の移動には変わらないのですから。海だろうと空だろうと陸だろうと同じこと。
有志の方で広島に行かれ、近隣の県で譲渡会を開いたら
いかがですか?ワン達の負担を軽く人間が動きましょうよ。
いずれ、それができずにこのまま開催したら、多くの人間からの反感は免れないと思います。正直、今信じてきたAAに
対して不信感がでてきています。このことを含めて。
決定次第UPして下さい。気持ちが落ち着きません。

反対です。
車などで何時間もかけて輸送し、人ごみだらけの東京での譲渡会なんて絶対に辞めてください。

心配くださっているお気持ちは充分わかりますが、自己満足になっているだけで、犬たちのことを考えていないとしか思えません。

想像も絶するような地獄を味わった上、さらなる余計なストレスを与えるなど、本当に動物が好きならそれがどういうことかお分かりになりませんでしょうか?

もし、どうしても活動したいのならみなさんで広島へ来てください。
寝泊りするところもあります。
そこで活動してください。

もし、来れないのなら 東京の犬たちを救ってあげてください。
そちらにだって動物管理センターの名の下に殺処分されている動物はたくさんいるはずです。

それから、企画している団体がいくつかあるとか、自分には決定権はないとか、そんないい加減なことでもし何かあった場合、誰が全責任をとれますか?
ただの責任逃れの言い訳にしか聞こえません。

全国にネットワークを作って、活動したいのなら、それぞれの地方、地元で活動してください。

『広島の犬』というブランドともとれるような物を利用しないでください。
虐待に遭ったコ達を見世物にしてこれ以上苦しみを与えるのは絶対に辞めてください。

これは、現地でボラをしているほとんどの方の思いです。

本当に動物のことが好きなのであれば、まず第一に動物達のことを考えてください。

お願いします。

エマままさん、ボランティア本当にお疲れ様です。
ワンたちのケア、本当にありがとうございます。

ブログを拝見しました。
疑問①に対する学生さんたちの答えはまったく納得できません。なぜ広島の子でないといけないのか。

誰よりもワンたちの身近にいて、将来を心配されている現地ボランティアのエリままさんが「もう少し彼らの答えを待ってあげよう」といわれるのなら、本当に信じていいのかもしれませんが・・・。

私には、安易で思い付き的な、話題に飛びついた発想としか、どうしても見えないのです。



本当に犬が好きで、犬の命を1つでも救いたいとお考えでしたら
わざわざ広島の犬じゃなくてもいいのではないでしょうか?
お近くの保健所で、もうすぐ殺処分される犬猫は
うんざりするほどいるはずです。
どうして保健所にいる犬達を救おうとせず
広島の犬だったらボランティアができるのでしょうか?

どなたか、こちらのページや代表の方のメールに返事や回答があった方はいますか?

学生有志が東京で譲渡会…初めて聞いたときは老婆心ながら心配し、辞めたらいいのに、と思っていました。
けれど、ここに記載された趣旨については深く賛同します。これから獣医として活躍してゆく若い人達に、ふだんかかわることの無い保護活動や福祉について深く考えて頂くきっかけになるという点で、今後のこの国の動物福祉の観点から考えても、今回の発案は素晴らしいことだと思います。冬季に備えて、少しでも早く一人でも多くの里親の方と巡り合うチャンスを作りたい、そう考えたことも決して間違ってはいないと思います。実際、現場は冬季は道路の凍結なども予想され、思っている以上に駆けつける事の出来るボラさんの数も減るでしょう。現場は相当に厳しくなるであろう事は否めません。広島の犬にこだわるのはおかしいというご意見も多数だし私もそう思いますが、確かに今現在、「広島の犬」が(悲しいことに)ブランド化されている以上、人々の「動物愛護」に対する関心を引くためには、きれいごとではなく格好の存在であることもまた事実だと思います。人は目を背けたくなる現実を嫌います。処分施設の犬の写真展は、ほとんどの方が足早に去ってゆきます。私も最近までそうでした。だから、何よりもまず保護活動自体に、関心をもってもらうこと、その次に自分の身近に広島よりもっと可哀想な犬達がいることを人々に知らしめてゆく過程はある意味一般の人々としては入って行きやすい手順なのかもしれません。

…おそらく学生さん達は、売名行為だとか、単位の為だとか…そんなことではなく、ただ純粋に犬達を救いたいと思っていると思います。学生ならではのネットワークを最大限駆使して、自分達に出来ることを、ただやろうと、きっと一生懸命だったのだと思います。
書込みを見ていると、「問答無用」と言わんばかりに上から叩き潰すような悲しい内容のものも認められます。
思いは一つのはずなのに…。認めるべき所もあるはずなのに…。

同情でかばっているつもりはありません。彼らの計画が、綿密に計画された完璧なものであるとは、私にも到底思えませんし、「保護している動物に影響が…」等という非難を逃れるために用意された言い訳も、実に稚拙です。何より移送中予想される多大なストレス、万が一症状の悪化があった場合などにおける対応への不安など等、現在の状況では100%の安全が見込めない以上は、勇気を出して中止するべきだと私も考えます。

ただ、100名を超える若き将来の獣医さんや看護士さん達が、心を一つにして、広島の犬を救おうとした…この事実は決して非難されるべきことではないと思うし、私達大人も、(特に犬でお金儲けをなさっている方々は)襟を正さねばならないことでもあると思います。

彼らのやろうとしたことを、もう少しだけ、大きな気持ちで、見つめなおしてあげませんか…?

「学生」とは「親の臑齧り」であり「未熟な人間」であり、自分の考えで起こした行動であっても「責任を取らせてもらえない」身分であるということです。
感情や損得や売名に走らずよく考えて下さい。
学生の財産とは自由な時間だけです。

どのような言い訳を書かれても稚拙な計画で動物の命を扱う事には反対です。
初めは公園でということだったのに、それが無理そうなら大学敷地内で行うのですか?しかも大学には連絡しないでということは大学に内緒でゲリラ的に行うという事ですか?
大学敷地は学生が自由に使える場所ではありません。そのようなイベントを行う場合は許可が必要です。それを取るつもりがないような企画は無責任すぎます。
私の勤め先の大学の愛護関係のサークルの学生さんに譲渡会に関係しているのか個人的に問い合わせたところ、「募金はしたが譲渡会にはサークルとして参加するつもりは全くない、一部の学生が有志で関係しようとしている」ということでした。大学に登録して継続的に愛護活動をしている団体はこういうことをしたくないのだとわかり安心しました。
一例を取ってすべてに適応は出来ないとはいえ、全国動物愛護学生ネットワークに参加している学生、あるいは団体はにわか仕立ての団体あるいはにわか仕立て愛護家でありにわか仕立ての計画である可能性が高いと思いました。
開催場所についていろいろもれ出ていますが、本当に大学に内緒で大学敷地内で行うおつもりなのでしょうか?これについて代表の高橋さんは回答できるのでしょうか?

色々と

代表さんのコメント読みました。
言い訳にしか聞こえないですよ

直接お聞きしても返事が来そうもないので、ここに書き込みします。
4日に
青森と大阪から大学生が来られてて、作業が終わった後、代表さんと犬舎の説明とかお話しをされていたそうです
もしかして今回の譲渡会に計画されてる方、又は参加される方なんですかね?
今の現場は学生さんの譲渡会の事で、ボラの方がとても心配してます。代表やスタッフの方にも聞いたら
譲渡会はしませんよって言われてますよ。
大学生さんが来てたと聞くと
まだ内密に計画を進めてるのかと悪い方へ考えてしまいます。
ボラが帰った後に犬達を搬送するんではと考えてしまいます

きちんと今回の話し合いの経緯と、これまでのAAとの話し合いの経緯を報告してください

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さすがに

あたな方の近くで活動を支援しようとしていた学生さんに聞いた所、

まずはAAの代表と話をして犬さえ連れてこれれば、ネットで反対とか言っている人達なんてたいした事無い。AAとの関係を良くしてあくまで広島から犬を連れてきて、場所だけ見つけて決行のおつもりみたいですね。で他の方が書かれたように、コメントや寄せられた意見に答えるより見せかけだけの代表の文とかのせてお茶を濁して、広島に行きボランティアさんに交じってアピールですか?

申し開きがあるならどうぞ。話を聞いて、学生さんの気持ちは大切にしようと思っていたのが、糸がプツンと切れました。

学生だ、経験が必要だ、犬の事を考えてだ!

ふざけるな、ネットの意見だから影響は与えないとか大人をバカにするな!

物事には順序があるんだよ。広島に行くだ、場所を探すだのまえに、ここに寄せられた質問に答えろ!

広島に行っている事は書きもしないで!

理由を・・・

広島に行ったんですね。
それは何のためですか?
教えて下さい。



悪く取るつもりはありませんが・・・

冷静に考えれば、今の状態では「全国動物愛護学生ネットワーク」が実在する団体なのかどうかもわかりませんよね。つまりは住所不定自称「全国動物愛護学生ネットワーク」さんですよね。

本当に動物愛護に真摯に取り組みたいのであれば、学生である以上所属大学の承認を取り大学名を公表すべきだと思います。何かあった場合に責任の所在をはっきりさせるためです。
問題を起こせば大学に迷惑がかかる、そうならないための覚悟くらいは最低必要でしょう。
大勢の人たちによって救い出された犬たちの命を預かろうとしているのですからね。

AAさんが、そのような怪しげな人たちに犬を渡すとは思えませんが(もしも今回の譲渡会が開かれるようなことがあったら、AAさんが終焉を迎えてしまうかも、ですから)、世の中を甘く見すぎでは?

広島の犬にこだわる理由がわかりません。
「再び咲いてほしい、元気になってほしい、という願いを込めて。ひとつでも多くのことを、1匹でも多くの動物たちを救えますように・・・。 私たちは同学で集まった学生の動物ボランティアです。」
ならば、広島の犬にこだわることはおかしいですよね。身近の動物のほうが、移動にかかる時間の分だけでも充分ケアしてあげられるし、1匹でも多く救えると思います。
まずはどなたか愛護活動をされている人のところに行って下積みからしてください。
愛護活動の中でも譲渡会だけにこだわるあたりもおかしいですよ。

社会を甘く見ないで、きちんと足元から積み上げること! 

せっかくの志に水をさすつもりはありませんが、これでは雑すぎて、考えが甘すぎて、とても賛同できません。






さすがにの方、その書き方はないんじゃないですか?

結局

現地に大学生の方来られていましたね。
その理由は何ですか?
なぜ話し合いの結果やこれまでの経緯を早急に答えることができないのですか?
現地へ行って代表とお話しする前に答えてください。
AAさんもあなたたちも黙っていたら、
もしかして、もう搬送しましたと事後報告されるのかと思われてもおかしくはないですよ。
ミクシィのコミュ、結局は管理人の承諾がないと見れなくなっていますよね。これって連絡用として使われているんじゃないのですか?
大阪から一時預かりの犬たちがたくさん帰ってきていますよね。まさかその犬たちを搬送するとかではないですよね?(一生懸命にお世話された預かりボラの方すごく心配されています。)
戻ってきた犬の中には凄くおびえて震えている子もいます。何かを感じているのではないかと思いますよ。
犬たちを助けたいと思う気持ちは同じだろうと思いますが、あなたたちがやろうとしている事は賛同できません。
早く質問や経緯・開催の有無・AAとの話し合いについて答えてください。

投稿名なしは書き逃げ同様です

●no nameさんへ
ここのブログに自分の意見として伝えたいことが
あるのなら、正々堂々と投稿名を書いてください。

>ふざけるな、ネットの意見だから影響は与えないとか大人をバカにするな!
>物事には順序があるんだよ。広島に行くだ、場所を探すだのまえに、ここに寄せられた質問に答えろ!

もっと節度を持った書き方にしてもらえませんか?
怒りをあらわにした命令口調では
脅しをかけられてるみたいで、怖い人と思われることは
あっても、そのような乱暴な口調では
共感は得られないと思いますが。

●林代表へ
林代表の言動の何に皆さん、怒り心頭?なのか
冷静に整理してみる必要がありますね。
林代表と現場のボラさんは一度とことん話し合って
みてはいかがでしょうか?

林代表、広島の現場で「話し合い」を設けてくださいませんか?
私達は林代表の考え、今後の方針、AAとはどんな団体なのか知りたいのです。

今までの経験で......
これって元管理者が取材を受けたときに言っていましたよね。

時間がありませんよ

まだ話し合いの結果は報告されていないみたいですね。
学生さんも現地で代表とお話しされてるみたいなので、いつかは報告されるでしょうけど。東京譲渡会まで時間がありませんよ。

報告できないことがたくさんあるんですかね?



広島ドッグパークへボラ参加してる者です。
私は直接AAへ問い合せしました。
「話はもらってるが承諾はしてない」との事。
「譲渡会等あれば、必ずAAのHPに載せます」と。
ではなぜこのような記事を載せたのですか?
AAに問い合せするなとの事でしたが、
承諾を得てない事が判明するのを恐れたからですか?
AAにもたくさんの問い合せが入ってるそうです。
私は広島での譲渡に限界があるとは思いません。
現に今も毎日(木曜日以外)里親希望の方が面談に来られ、引き取られて行ってます。
中には関西や関東からわざわざ来る里親希望の方も居られます。
100頭を切った今、東京での無理な譲渡会をせずとも、他にいくらでも方法はあるはずです。
AAが承諾を出してないと断言した事は、既に直接問い合せした方々からも情報は流れております。
きちんとした形での譲渡会開催記事の訂正、謝罪を早くするべきだと思いますが。
この混乱の種を貴方が撒いたのは間違いありません、
摘む責任も貴方にあります。
これ以上傷が深くならない内に。

こちらの管理人さん

6日のコメントの no name さんが、書かれている事が本当なら、恐ろしいです。

何千という人たちのお世話のおかげ!
もっと、多いであろう、物資や、支援金で、応援してくださった人々おかげで、生き延びることのできた命ですっ。
それを考えたら、この譲渡会は、してはいけない事だと、分かって下さい。

> 3日の夜、協力している団体の代表者で集まって話し合いをする予定です。
> 話したことをちゃんと整理してから、また記事を書きます。
> 申し訳ないのですが、もう少しお待ちいただきたいと思います。

> まなび


このブログの管理人の方はこうおっしゃられていました。
私はまなびさんご本人の報告があるものだとばかり思っておりましたが、結局は代表の高橋さんというフルネームでもなければ所在も明かさない方のコメントが掲載されたきり。

3日の夜に話し合いをし、もう3日が経ちます。文化祭も終わっただろうしそろそろまなびさんご本人がまとめられた文章を掲載されても良い頃なのではないでしょうか。
まなびさんお一人を責めるつもりはありませんが、冒頭のように「話したことをちゃんと整理して記事を書く」とおっしゃってくださったこと、守っていただきたいと思います。
この程度の約束も守れない方には、1gたりとも命を預けることなんてできないと思いますので。。

このままネットでのコメントは放置し、ケムに巻いて譲渡会を強行しそうな気がしてなりません。どこぞの誰が上に立っているのか知りませんが、責任と誠意のあるご対応をお待ちしております。

11/06 17:40頃に下記の質問をメールで送りました。
(他にも私なりの意見も書きましたが、割愛します)

1.「全国動物愛護学生ネットワーク代表の高橋」さんのフルネーム、所属、
これまでのボラ経験等を教えてください。

2.アークエンジェルズ林代表とコンタクトを取った日(譲渡会について電話をした日)、
譲渡会当日に林代表が出てくるという確約を取った日、
その交渉にあたった人を教えてください。

3.譲渡会の開催有無の結果を教えてください。

これの回答が来なければ、「さすがに」のコメントの内容を本気で受け取らなくてはいけないでしょうか。。
決して難しくない質問なので、書こうと思えば10分で回答書けますよね。
本題に触れずに体面の良いことだけを連ねた文章より、質問の項目に箇条書きで答えていただいた方が今はすっきりすると思うのですが。。。

↑追記です。
本当は「経験豊富な上の方」の詳細も聞きたかったのですが、その方が高橋さんとは別人であった場合、個人情報の公開にあたりますので、了承を得たりするのに時間がかかるかも? と思って入れませんでした。

他にメールで問い合わせをされた方、いらっしゃいますか?
メールが大量に届きすぎて処理が追いつかない状態なのかどうかを知りたいだけなのですが。。。

大人であれば

私も今回広島に数回ボランティアに出向いた、東京に住む者です。こちらの話が気になり見ておりましたが、発表される情報やコメントからは一体どうなっているのかという事実が見えてきませんでした。

ごめんなさい、普通に考えてこれ以上放置しても学生さんにも犬達にも一生懸命活動されているボランティアの皆さんにも良いことは無いと思いました。

そこで、記載がありました大学・短大の代表窓口に申し訳ないのですがお電話にて問い合わせをさせていただきました。

無論学生さんを処分しろとか、団体を解散させろと言った苦情や脅しめいた内容ではありません。

広島ドッグパークから譲渡会のお話、全国学生動物愛護ネットワークのお話をしまして、学生さんも追い詰められたり対処がわからずに困っているかもしれない、しかし普通の大人の感覚からして責任が持てる大人の指導の元ならいざしらず、全て学生さんで行うには今回の譲渡会は厳しいと思われるが、学生さんの志を削がない形でご担当の教諭等から相談兼ねてご指導しただけたらと言った形で告げました。
(かなり省略)

こちらは、山崎動物看護短期大学の学生さんのページですので、そちらの学校の対応の概略のみ記載いたします。

上記、今回の概要をお話すると。

(職員の方)
えっ、当校の学生だけでしょうか?
広島ドッグパークは企業の団体様などが入って活動されていると認識していますが、そちらの指導の元ではなく?
当校は女性の学生が多く、しかも広島から東京に犬を生徒だけで移動しないといけないと言うことになりますよね、かなり考えにくいのですが・・・。生徒だけで犬をそれだけの距離移動させることは無理があるかと。

いえ、他大学の学生と連携をしてですね。
ただし、現在に至るまで学生の団体ということのみの発表で、メインで広島で活動されている団体さんの譲渡会ではく、あくまでも他大学の学生さん100名程度が協力して学生が行うということみたいです。

なるほど、そういうことですか。
お話のご趣旨は私もよくわかりました。

やはり、学生さんが行うのは無理があると思います。
最低でも、学校の教諭や責任が持てる方の指導の元行う事が大人からみて危うく見えまして、余計なお世話になるかもしれないと思いましたがご連絡したしました・・・・。

ご意見の趣旨と内容はきちんと賜りました、現段階でどうすると言うはっきりとした事は言えませんが、ご指摘いただいた事を必要な部署に伝えます・・・・。

対応下さった学校の職員様ありがとうございました。
かなり省略して書きましたが、降って沸いた話にも関わらずご丁寧に対応いただけました。本当に感謝いたしております。

さて、学生さん
学校の職員の方が聞いても、学生だけでは少し無理が思う内容であることはしっかり認識してください。

そして、ここは厳しく書きます。
あなた方は、学校に迷惑をかけるから、私達の行動は私達の責任だからと言いながら、大人の責任ある対応はなかなかできず時間だけが過ぎています。
そして、私は悩み電話をしましたが、私のような意見が多数きちんとした形で大学・短大に届けばこれ以上ここで不毛な議論を繰り返さなくても、皆さんの近くの大人が適切な助言と指導をしてくださって、大人の判断で良い結果がでると確信しました。どの大学のお電話にてお話した方も、本当に素晴らしい対応をしてくださいました。学生さんたちのそばにはそう言った方がいるのですから、まず近くの教諭や担当職員の方とよく話し合ってください。

そして、今回適切な発表やコミュニケーションが取れなかったことを、それが出きる大学・短大の職員の方々が代わってしてくださった事を肝に銘じてください。

命を預かる譲渡会をするにあたり、そのような対応も出来ないと言うのは論外だと思います。

なんだか文章が下手で上手くまとまらなくすみません。

私はこれ以上ここで、AAや東京譲渡会の中止だ開催だと話しても余計に学生さんたちが追い詰められたり、意固地になるきがします。

AAへの問い合わせは、メールは返事が遅いようですが、電話は私もしましたが結構通じますのでそちらに、

学生さんに中止や延期を求めるのであれば、学生さんの在籍組織に事情を伝えどうか意見を学生さんに伝えていただき、適切なご助言やご指導をくださいと電話なりメールを、

と言う形にして、現実をみた対応が良いかと勝手に思いました。これだけレスポンスが悪いと学生さんたちとのココでの議論は期待できないと思います。ただ騒ぎだけ大きくなり、最悪ゲリラで日程を変えたりして決行されてしまってからでは遅いですし。

>12月半ばには広島現地で雪が積もり始める可能性が高く、犬達の健康管理やボランティア活動に支障が出ることが予測される為

この点は実際一番の問題で、早急に手を打たねばならない問題ですよね。
雪に降り込められる前に、可能な限り一般家庭に預けるのが望ましいでしょう。
ただし、このところ現地の情報を見ると
体調を崩したり、亡くなったりと、元気な犬舎の犬でも
安心することは出来ない様子。
譲渡をするなら、極力、広島から近距離での
企画をお考え願えないでしょうか。
また
アーク・エンジェルズさんでは順次残った犬の情報を
HPにアップするご予定のようです。
そちらを手伝って迅速に進められるよう出来ませんでしょうか?
(おそらくHPを操作することは、今までにつき合いのないボランティアが飛び込みで志願しても任せられないでしょうから)
残った犬の情報を出すことで、
余計な情報の混乱、苦情も避けられるかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>全国各地で起こっている動物テーマパーク崩壊、多頭飼育問題、飼育放棄問題などのPRも同時に行い・・・・そしてそれによって、動物愛護の先進国である欧米のように、民間と専門家達の連携を作っていくことなども

この狙い、企画は大変興味深く、
成立すれば今後にも繋がる良い物だと思います。
せっかくのこの良い企画は
現在の犬の健康状態も考慮して、ぱーくの里親探しと別にされた方がよろしいかと思います。
他の方が仰るように
東京では東京の施設に保護された犬に目を向けてもらうことで
充分企画として成立しますし
東京の悲しい思いをしている犬も喜ぶかと思います。


学生さんの熱意と誠意を頼もしく思い、そして信じています。
どうぞ裏切らないで下さい。

学生さん達に色々なご意見が寄せられてます。
私も当初は何で?準備不足じゃないか?等と思いました。

しかし落ち着いてよく考えあちこち検索してると
学生さん達ばかりが矢面に立ってるけど
AAさんが知らない!事実無根だ!と言うのはおかしいです。
これだけ北は北海道南は九州までの全国の学生さん達が
勝手に話を進めていたとは考えられません。
この件に関わってる学生さんの個人の日記の中にですが
「今日、林代表とお話して譲渡会についてお願いされました
広島の犬達の重要な任務ですので身が引き締まる思いです」
と10/25の日記に記載されてます。
他にも同様の日記や説明会も開催されており事実無根とは
思えません。私も何度もこの件に関してAAさんに
問い合わせのメールを送ってますが1週間経っても
返信はありません。
AAさんが事実無根だと言うなら譲渡会自体がないのですから
ここで学生さん達を問い詰めても仕方ないと思います。

昨日午前中に、AAさんに電話にて問い合わせましたが、

事実無根とは言っておりませんでした。
オファーは確かに受けている、ただ詳細が未定で現段階でやるとかやらないとか答えられない。

との事でした。

信用無くしますよ・・

北海道在住の者です。
もう、明日にも雪が降ろうかというこの時期に弱った犬達を広島から過酷な長距離移動させてまで譲渡会をするのですか・・。
広島とは気候が違います。
この温度・湿度や空気の急激な変化は弱った小さな体には酷なストレスでしょう。
そして、見知らぬ人間が入れ替わり立代わり覗いたり触られたり・・・。
健康な犬でも羽田より更に遠く、飛行機乗り換えで広島~北海道の移動は簡単ではないでしょう。
弱った心と体に更に不安やストレスなどで消耗させるようなこと・・・絶対辞めてください。

途中経過をうやむやにして、事後報告・・という無責任なことだけはしないでください。
あなた方だけではなく、学校や譲渡会に関わった団体など、信用無くなりますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

話はよくわかりました。
わかりました、が
これだけレスがついているにも関わらず
毎日毎日ブログのUPだけで個別の回答がない。
一人ひとりにとは言いませんが
真剣に活動をしていると言うのであれば
真摯なレスを返したらいかがですか?

これだけの問題になってて
「ブログ書いてまとめレスでいいや」なんて思ってないですよね?
あなた達と違って、ここを見てる人間には
自分で自分の行った事・行う事に責任を持てる社会人が多い事をお忘れなく。
それ以上に、現地のわんこ達が心配でならない人間が多い事を肝に銘じていただきたいと思います。

どっちが本当なのでしょうか?

電話でAAに確認した人が言うには

「日程、場所は未定だけれど、東京譲渡会はほぼ決定だそうです。」

詳しいことが決まればAAのHPに載せるそうです。

あれだけの反対意見がありながら、やはり水面下では東京譲渡会に向けて動いていたんですね。
とても残念です。何をどうしたら良いやら・・・。

残念です

信頼を得るチャンスを決定的に逃してしまいましたね。

せっかくAAさんのHPに里親募集中のワン達の写真などがアップされ始めたのに、それでも譲渡会を東京でやるんですか?

隠したね・・・

>今日集まったのは、一人の獣医さん・麻布大学・帝京科学大学・日本大学・ヤマザキ動物 看護短期大学のメンバーです。 みんなで話し合い、アークエンジェルズ代表:林さんと も電話でお話をして、以下のことが決定しました。 *広島ドッグパークの・・・・

>まずはAAの代表と話をして犬さえ連れてこれれば、ネットで反対とか言っている人達なんてたいした事無い。AAとの関係を良くしてあくまで広島から犬を連れてきて、場所だけ見つけて決行のおつもりみたいですね。で他の方が書かれたように、コメントや寄せられた意見に答えるより見せかけだけの代表の文とかのせてお茶を濁して、広島に行きボランティアさんに交じってアピール

>電話でAAに確認した人が言うには
「日程、場所は未定だけれど、東京譲渡会はほぼ決定だそうです。」
***********************************************

水面下ではやはり東京譲渡会に向けて動いていたんですね
広島の犬はイベントの客寄せ?
犬を利用した売名行為?
何が将来の獣医? 看護?
時間稼ぎをした偽善者達!
犬に対する罪悪感は無いのですか?
多くの望みを踏みにじった罪悪感はないのですか?
この譲渡会の為に悲しんだ人達がいるの知ってる?
つらい思いをする犬の気持ち解る?
自己満足、エゴの犠牲者は既に出てるの知ってる?
いいえ、あなた達はだんまりを続けた確信犯よ!
それとも罪悪感を持たないほどあなた達の心は汚れているの?
厳重に大学に抗議します!

噂どおり強行されるのであれば、AAと縁を切る事はもちろん、大学への抗議も致します。
現状では噂に留まるAAの数々の黒い噂、白日の元に晒される日が来るかもしれませんね。


「ネットワーク」の学生さん達ならびにAA林代表、

ここのブログが認知されるようになった初期段階で、実はぱーくの件をずっと取材しているTVの方と連絡を取りました。あなた方が思い描いているような形でマスコミの方は動きませんよ。すでに広島の譲渡会でも十分振り回された人たちです。

一部の方は今回の話の一環はもう十分ご存知です。
でもなぜ動かないかわかりますか?

もう一度ご検討されることですね。
ちなみに私も明日大学の方に抗議させて頂きます。

何が本当で、何が嘘なのか解りません。
ただただ云える事・・わんが心配。わんのことが心配。
せっかく沢山の人の善意と努力で今日この時まで精神的に穏やかに過ごすことが出来ているのに・・。
あの子達の純粋な瞳を、ただただ人間に信頼を寄せるあの瞳を濁らせないで欲しいです。
この話が真実ならば・・
絶対反対の意向の元、各大学、AAさんに断固講義します。影で糸を引いている人は誰??

やはり

水面下で動かれていますね。
今日、現地では移送があるかもわからないのでバリケンを犬達のサイズに合わせますと言われましたよ。
現地へは打ち合わせのためにこられたのですか?
AAに問い合わせてもスタッフに方々それぞれ違うお答え
が帰って来ます。
大阪から帰ってきた子・・・怯えてしまって表情がまた悲惨な時期と同じようになって来ていますよ。
バリケンに入らないと拒否する子・・・・。
ボラのみなさんがどんな思いでその子達に接しているかわからないのですか?

きついことを言いますが
はっきり言って元経営者と同じですよ。

いつになったら高橋さんから質問の回答がいただけるのですか?

絶対に阻止します。

今の流れで強行される疑いがあるのであれば、こちら側も阻止、反対に向けて動き始めます。
犬たちが連れ出されてからでは遅いですから。

もし、中止が決まっているのであれば早急にお答えください。

返答がなされない以上、阻止の準備を始めます。


本当に犬たちのことを思うのなら、絶対に辞めてください。

言い方は悪いかもしれませんが、このまま譲渡会を開くと言うことはあなた方の団体にこれだけの敵を作る結果になるのですよ。
動物愛護の学生ネットワークを作りたいとおっしゃるなら、余計に軽率な行動は慎むべきです。
それとも、独りよがりのレッテルを貼られた団体になっても構わないと仰るのでしょうか。

そろそろ

公式コメントは出せないのでしょうか?
RINASCEREさんには申し訳ないですが、他に公式サイトがない以上こちらにアクセスが集中するのはやむを得ませんね。

「全国動物愛護学生ネットワーク」さんが、
「動物より自分たちのパフォーマンスの方が大事な団体」の烙印を押されないことを祈っています。
私はいくつかの単犬種レスキューの方々を知っていますが、どの団体さんもネット関係を担当している方がここを注視していますよ。

肝心なところは、
 良く考えてる
 他の大学と連携してるので自分で決められない
っという言い訳。

本当に命を扱うなら、こんないい加減なことは言えないはず。

このままでは、暖簾に腕押しなので。
ここのログを学校に送って、電話で抗議しようと思います。
どれだけ、反対の意見があり、そして、無計画なのかがわかるでしょう。

東京譲渡会はない!

と、広島ドッグぱーくBBSに情報が出ています。
ホッとしました。

各学校へ抗議のメールを送りました。
自ら約束した期日や内容を守る事すら出来ないあなた方を、信用する事も信頼する事も出来ません。
犬達を守る為、止むを得ない処置です。

AAの林代表にこれらの質問のメールした方へ、AAから返答があったようです。


以下、抜粋です。

---------------------------------------------------------
いつもご支援、有難うございます。

東京の譲渡会は有り得ません。
ボランティアさんの学生さんたちからオファは有りましたが
計画性がないので、もう少し実行性のある企画を考えたらどうか。と進言をしました。
パークの子だけではなく、もっと処分施設にいる死ぬ寸前のワンたちがいっぱいいます。
そのこたちも含めた譲渡会を開催するのが良いとも進言をしました。
何も決まっていないのに情報が流れているのを聞き、注意はしました。
善意から出た事なので、若い彼らにはそれ以上は責めませんでした。
勿論、謝罪は受けております。

若い学生達が、動物愛護を考えて実行するのは良い事です。
それを実行するのであれば、私達大人が横に居てアドバイスをしながら活動を進めていく。
これが今後の動物愛護活動にプラスになるのなら、努力も協力も惜しみません。

以上が私の考え方です。
噂は噂ですので、惑わされないようにしてください。
結果、犬達が不幸にならなければ、良い事です。
信念をもって活動をしておりますので、ご安心ください。
色んな噂を耳にしますが、実行あるのみですので噂が出ても耐えております。
ご心配をお掛けいたしました。

ARK-ANGELS
代表  林 俊彦
---------------------------------------------------------

本当に安心しました。
この言葉を信じます。


これらの騒動を引き起こした学生へ。

あなた達の浅はかな考えが、多くの人々を惑わせました。
現地でも混乱を来たしつつあります。
このまま逃げるのではなく、きちんとした謝罪をしてください。

ただし、ワンたちの命を救おうとしてくれたことには感謝します。
これからも、その気持ちを大切に持ち続けてください。

今回は、状況が状況でした。
あなた達の学生のノリだけでは あまりにも不安要素が多すぎたのです。

本当に中止なんでしょうか?
でしたらこちらにも中止の発表があってもいいと思いますが。

信じられない・・・

>至急便さん
mixiとかにもアップされてますね。
あの情報が本当ならば。

一切許可も出てないのに、勝手に話をして。
あたかも、AA側と具体的なことを話し合ってるような嘘をついて、AAに迷惑をかけて。
何考えてるんでしょうか?

ボランティアの真似事をする前に。
まずは少しは社会常識を身につけたらいかがですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どちらが嘘をついているか、まだ判らないと思いますよ。
どこへの移送かは不明ですが、現地では何らかの準備が進んでいるようですし。

至急便さま

その情報はちょっと前に代表からメールをもらった、という方からの情報だと思います。
時間の経過に伴い、「時期は未定だが、開催する」に変わってきているのでは?
開催しないのであれば、こんな騒ぎになる前に何らかの発表があったはずです。
確かな公式発表が無いことに不自然さを感じませんか?

でも・・・

今回関わってる大学の皆さんは各自地元の譲渡会等にも
協力参加されてるのは検索したらすぐ分かります。
これだけ全国の学生さん達が協力し説明会等も行ない
搬送まで数日と言う段階なのにオファーだけで
日程や場所を決めて開催すると思われますか?
AAも含め各大学等に質問や抗議が殺到し
急遽対処したとしか思えませんが・・・

学生さん達が取引に寄って悪者に仕立て上げられる図式は
けして今後の彼等彼女等にプラスにならないかと・・・

怒ってますさんへ

>一切許可も出てないのに、勝手に話をして。
>あたかも、AA側と具体的なことを話し合ってるような嘘をついて、AAに迷惑をかけて。
>何考えてるんでしょうか?

●怒ってますさんへ
過激な言葉は慎んでください!
人の事を嘘つき呼ばわりするのは止めてください。

20歳前後の若い女性が、見知らぬ人から
名誉毀損とも思われるような激しい言葉で罵られて、
バッシングされて…
深く傷つき悲しい思いをされてるんじゃないかと
思いませんか?

もし嘘でないと判明した場合、彼女に対してどう責任をとるつもりですか?
「嘘をついて」という言葉は撤回してください。
そして彼女に謝罪してください。

あくまで冷静に対処しましょう。
過激発言は煽りとみなされますよ。

どうなっているのでしょうか?

憶測が憶測を呼んで、一体何が何やらさっぱりわからなくなっていますね。

アークエンジェルスさんの問題はさておき、学生さんが自ら書かれた内容に関しての説明はあっても良いですよね?

譲渡会開催の有無

全国動物愛護学生ネットワークの責任者の詳細、発足時期や活動内容、参加組織や参加者や協力者等

これだけの質問に対して返事が無い理由

確かに学生さんにとっては不足の事態で驚いたり、恐さがあるのかもしれません。しかし、最初の志があるならば、回答が無いとそれは憶測や不信感になり、既に大学に問い合わせを行う動きになり、ワン達に幸せをもたらす活動以前に信頼を失い、活動すらできなくなると思いませんか?

その影響は現地のボランティアさんにまで波及し、無駄な心配を与えていると思いませんか?

せめて今どんな状況なのかを書いていただけませんか?

ぐりさんへ

↑の者です。

ここで公式に、女性で二十歳前後の学生さんとの書き込みはありませんが、関係者の方でしょうか?

確かに、怒ってますの書き込みはちょっときついと思います。しかし、約束の期日から何日も経っても、組織の概要すら何も回答が無い中、名誉毀損だとかバッシングだとか謝罪しろと言うのも冷静さを欠いているかと思います。

もし、間違った推測やただのバッシングや名誉毀損ならば、事実を早く発表されてその間違いや誤解を晴らせば良いと思います。

ただの煽りですなどと、余計に煽らなくても・・・。

しろさんへ

私はこのブログの管理人さんのことは全く知らない赤の他人です。

もうすでに削除されていますが、管理人さんは、こことは別のブログ(個人日記)を持っておられるようです。
このスレッドのコメント欄に、その別のブログのアドレスが貼られていました。
プライバシーの侵害と思われて、アドレスが貼られていたそのコメントは削除されたのだと思います。

私はアドレスが削除されるまえに、そのブログを全部は読んでませんが、少しだけ読まさせていただきました。
そこには短大生なのだから20歳前後なのでしょう。
そのブログの内容は動物福祉に興味のある、動物好きの等身大の20歳前後の女性の日記でしたよ。

>一切許可も出てないのに、勝手に話をして。
>あたかも、AA側と具体的なことを話し合ってるような嘘をついて、AAに迷惑をかけて。
>何考えてるんでしょうか?

さて、今日(11月7日)最新の記事がアップされましたね。
その記事のなかの、「たく」さんのコメント欄をお読みください。
「たく」さんのコメントよると、管理人さんは嘘をついてないことが判明したといえるのではないのでしょうか?

よほどの確証がないかぎり、不特定多数の面前で「嘘つき呼ばわり」することは許されないことですよ。
「嘘をついて」という表現は撤回なさってはいかがでしょうか。

応援してます

能書きばっかたれて実際にレスキューの経験もないだろうに学生たちの中傷ばかりしている人々にうんざりです。
犬がかわいそう、幸せになってもらいたいという気持ちはみんな一緒です。
それを見てるだけでなくなんとかしようと行動に移している学生たちを心無い言葉で非難する資格はないと思います。
非難ではなく、もっとこうしたらよいのではないかと提案する方が問題の解決につながるのではないでしょうか。


まだまだ不足です

いろいろと多くの意見が出ていますので、
改めて言うのは・・・という思いもありますが、
広島に住む者として、動物を飼うものとして、あの子達を助けたいと思ってボランティアに参加しているものとして言わせて頂きたいと思います。

>本企画は、広島の犬達を全国の里親様に譲渡することを当面の目的として企画したもの

広島を筆頭にした理由が不明です。
この企画を立ち上げたのはいつでしょうか?
テレビで取り上げられたからでしょうか?
それが理由の一つならばちょっと浅はかな気がします。

それであれば、ここの存在はご存知でしたでしょうか?
http://www.dogstadium-japan.com/

ここはすでに施設の立ち退きを余儀なくされています。
多くの犬たちは保護されたようですが、かなり多くの方の助けが必要だったところです。

広島を筆頭に立ち上げる前に、各都道府県の保健所にいるワンちゃんたちや、閉鎖してしまった施設についてもっと調査をするべきではないでしょうか?

施設の立ち退きや強制捕獲など緊急性の高いところについてもっと力を注ぐべきではないでしょうか?


各地の有志が集まった団体のようですが、
各地の責任者はきちんといるのでしょうか?
今回のドッグパークについても、AAの代表者の他に副代表、広島の代表などいらっしゃいます。

各人ときちんと連絡が取れ、それぞれの地域で活動ができる体制づくり(ルールなども)できているのでしょうか?

規模が大きくなればそれだけきちんとした組織作りが必要です。
たった50人の会社であっても、各地に人員が散らばれば統制は難しくなります。
それをきちんとマネジメントできなければならないのではないでしょうか?

一つのことを決めるのに議論をするのは結構ですが、
一つのことを決めるまでに時間をかけすぎるのも問題です。
これは見聞で得た知識だけではできないことだと思います。実際に考えて行動して周りからいろいろ意見を聞いてやっとわかってくるものだと思います。

そこまでのことをボランティア活動に求めるのは酷な話かもしれませんが、命のやり取りが入ってくると、扱うレベルが高くなるのは必然だと思って書きました。

状況に応じて変化していくことは当然ですが、それもきちんとした基盤があってのこと。


きちんとした基盤ができるまでは、関東圏内だけで活動していろんなことを経験してからのほうがいいのではないでしょうか?


ワンちゃんたちも人間と同じ”生きている者たち”です。自分たち人間が同じ状態だったら・・・そう考えてみてはどうでしょうか?

冷静な判断を願います。

譲渡会はありません。

直接、確認しました。
以前はそういう計画があったようですが、中止です。
理由は学生側の計画のずさんさ。

AAとしてはこの事件を風化させないことが目的だったようですが、ネットでの反響、受け入れ側の不備で中止です。

現地ボラもそれを信じて行動しています。

所詮ネットはネットです。
あれこれ憶測してややこしくする前に、一度手伝いに来てください。


そして、学生達へ。

あなた方がやろうとしていたことは、根本的にはとても良いことです。
自分のペットどころか子供まで殺してしまう人が増える中で、優しい心を持った若い人々だと思います。
ただ、今回のことで混乱を招き、AAの信頼も揺らいだことには変わりありません。
これだけの反響があって驚いているかも知れませんが、一言 謝罪をしてください。
逃げ回らずに現実を見てください。

それで全てが終結します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rinascere.blog79.fc2.com/tb.php/12-6bc297f3

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu